« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月25日 (水)

西伊豆より西湘のほうが暖かかった…

先日行ってまいりました、久しぶりの西伊豆。どしゃぶりの雷雨の中ドライブ&ダイブ!でした。

海の中はまだまだ冷たかったです。駿河湾はドン深。深場の冷たい潮が上のほうまであがってくるのでしょうね。水深30メートル付近でたったの17度しかありませんでした。なめてましたcoldsweats01

とはいっても透明度、生物、お魚さんは申し分ありませんでした。透明度は20メートルで見上げると水はブルー、その中をブルー&イエローストライプが美しいタカベさんたちの回遊、スズメダイ&マツバスズメダイさんたちの群生など、久しぶりに爽快な気分になりました。泳ぎ主体のダイビングスタイルで楽しんでみました。ちびっこの真っ黒カエルアンコウも砂地にちょこんといて可愛かったなぁ~。やっぱりよく動くんですね。

さてところ変わってこちらにもどり、昨日もぐりました。うん、こちらはやっぱり暖かい、水温21度。のんびり出来ます。じっくり2時間のダイブを堪能しました。潮も悪くはなかったのでワイドでも十分に楽しめます。

サメ エイ類がだいぶ顔を出すようになりました。最近になってよく見かけします。ヒラタエイさんが食事中でした。貝をバリバリ、モグモグと…。木影からちょっと覗き見!wink30センチぐらいの小さい固体とはいえ、やっぱり目はホンモン?!smileP10103910001 sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

大雨でも…

 いよいよ梅雨第二ピリオド本気モードですね。先日車のタイヤを替えておいて本当に良かった!新しいって、とりあえずいいモンですthink

 そんな大雨の中でも海には潜ります。そして海はますます良くなってきてました。水温もかなり上がってきた感じで水温高いところで21度でした。

 のんびりモードが漂ってきています。

 そんなのんびりモードが漂うためか、出会うお魚さんたちにちょっとした異変?が…。

 この時期生物によっては産卵のシーズンであちらこちらでなされているようですが、中にはこんなことになっているお魚さんたちも多くいらっしゃるようですよ。Mmm1101_060_2                                                                   あくび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

夏夏夏夏ココッ夏!あいあいあい愛…

(かなり古い??)まであと少し!  _dsc14130001   とりあえず梅雨再開!?                                                                                                                                                                                                   

 それはさておき、海の中は透明度回復の兆しあり!です。

 そして、今回の出会いはアサヒガニさん!&モンガラドウシさん!

 アサヒガニさんはまだまだ小ぶりなオチビちゃんchick=?でした。築地ではかなり値の張る高級品だとか…。モンガラドウシさんは珍しく砂地から体全体を出して何か御用の様子でした。なかなかそんな場面に出くわすことはないのですが、実は体の模様がとても綺麗なんです。こちらに驚いて砂の中に尻尾から潜ろうとしたようですが、残念ながらそこの砂が硬かったようで、尻尾の先っぽまでしか入らず、焦ったのか体が硬直状態になっていました。数秒その状態でこちらを見てみぬ振りで覗ってましたsmile。(ちょっとLOVELYlovelyな感じ) その後我に返ったかのように突然体を反転させて一目散に逃げていってしまいました。チャンチャン!またねぇ~!

写真がないのが残念!crying 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ヒ*ン&気になる木4

 梅雨の長い中休みも終わり明日からまた雨の日々が続くとか、続かないとか…。

 海の中は相変わらず水のヌケが今一つなのですが、今日もまたザ・カエルアンコウさん =黄色、にお会いできました。さらに大きくなられていましたsweat02。縦の大きさはさすがにこれ以上はないので、大きくなったのは横幅。これは云う所の《ヒ*ン》??? だぶんもう10センチ近くになろうというぐらいの勢いです。それでも彼(彼女?)、よく動きます。のしのし (もうそれは、っていう感じ) と足代わりの胸鰭で、前にもいくは、後ずさりもOK(案外器用)、でもちょっとした障害物は苦手そうでした。足?ヒレがどうにもこうにもひっかかって。それでもがんばるんですね。微妙にはねっ返されても、強引に前に進むんです。巨体をひねりながらでもなんとか乗り越えていくんですね。ただあまりにも不恰好なので申し訳ないながらも鼻で笑ってしまう自分は不謹慎???  ummm なぜ避けない?

ところで彼のそのヒレの後ろには実は高速移動用の水流式ジェット噴射口dashがあって、普段から歩きながらでも軽くフカフカさせて、砂を少しだけ巻き上げつつ、体を浮かせて歩くんですよね。《アンコウ科の特徴=秘密?兵器》。だから多少のおデブちゃんでもなんとかなちゃうんですね。 変な魚です。 ただ見ていて飽きません。一括りに魚とは言っても色んなキャラがあるもんだな、と本当に思います。

 話し変わって、気になる木、いよいよが!!heart01_dsc

紅?点!

赤バージョン。こんな赤があるんだな!と息を呑みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

再会。

 梅雨とは程遠い日々が続いていますが、海の中は(も?)ちょっと困ったことになっています。昨日おとといから水が濁りだしてしまいました。

 でも、そんな中ちょっとした、久しぶりの再会、出会いに恵まれました。ニシキウミウシさんが砂地をのそのそと徘徊しているところに出会いました。最近ではいろいろな生物が顔をみせてくれるようになりましたが、ニシキウミウシさんもまた久しぶりの再会です。夏がもうすぐそこに来ていることを感じさせてくれる連中のひとり(?)です。大きさはかなり大きく、20センチぐらいで、とにかく派手きれいな色彩をしているので、出会えるととても嬉しいheart01ウミウシさんの一種です。今回は砂地でのご対面でしたがとにかくよく動くので、次回は何処、―砂地?岩壁?まさか中層?―でお会いできるのやら…。またお会いできる日を楽しみにしています。今度は透明度のよろしいときに。

036 見れば見るほど不思議な色合い!but見すぎるとちょっと気持ち悪い…。bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

気になる木 3

Deiko

気になる木=デイコに花のつぼみがつきました。

長く伸びた枝から放射状に規則正しく並び育つ蕾と茎。赤い蕾がつきだして初めてその規則性に気が付かされました。見事に配列されています。只唯生えているだけにしか見えていなかった枝なのに、まさかこんなところにリアルアート…。

シンコペーション。  ただそこにはたぶん人工的ならさして興味もわかない、天然だからこそ有り得る微妙に外した感じの規則性、人工的ならミス、でも彼らだからこそ心地よく感じられる絶妙なズレ。 唯一無二のシンコペーション!

きれいな花が咲きますように。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

えらいこっちゃ!

 今日もいい海でした。happy01
 久しぶりに黄色のカエルアンコウさんに出会いました。久しく見ないうちにずいぶんと大きくなられて、いったい何を食べてそんなに大きくなったのでしょうか?カエルアンコウさんは与えれば与えられただけ全部召し上がってしまうそうなので、最後には食い倒れてしまうそうです。ちなみに全長15センチぐらい、真正面から見た横幅8センチぐらいでした。のそのそと体が重そうに歩いておりました。口も少しパクパクと息苦しそうにしていたようですが…、そう見えただけですねきっと。可愛くもあり、でもちょっとお気の毒さんな感じでした。砂地に黄色い固体がドテッといる態は実に滑稽で。『野性なのにッ!』と思えば思うほど…。

Kaeru_image1

《兄さん、エライことなってますよ!》

…ところで、そういえば本当に梅雨本番??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

海、時々山。

 ここ数日の海の中は本当に良好だ。確かに水面には多少赤潮の濁りが浮いているが、水深をとってしまえば、実にいい感じでよく透けている。普通ならばもっと濁りがあって下手すれば透明度50センチなんていうことがあってもおかしくない時期。なぜこんなに海の状態が良いのか…。

 今日久しぶりに赤茶のカエルアンコウさんに会いました。一段とごみが体に付いて汚くなっていました。砂地の転石に寄り添うように身を潜めていて、岩と見間違うほどによく馴染んでいましたよ。今日はじっとしていて大人しかったなぁ~。

 先日梅雨本番を迎える前のつかの間の晴天の日に近所のちょっとした山?丘?に登ってきました。ほんの30分ほどで登れてしまうほどのちっちゃい山。でも気楽に《高原の見晴らし気分》を味わえるナイスなところです。

_dsc14470001

                                                                頂で空と溶け合いましたぁ~。                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

TUYU!

梅雨の最中今日は嬉しい好天sun

海の中もおもいのほかGOOD!こちらも嬉しい誤算。透明度12メートル位はあるかもしれません。

今年はクロホシフエダイさんが元気一杯!彼らのまわりだけがなんとも南国CHIK!そしてクロホシ繋がりでクロホシイシモチさんがのんびりムードを全開にかもし出して仲間同士漂っています。なんか癒されます。『SLOW LIFE』な感じです。当の本人たちは果たしてどう思っているのか、それは判りませんけれど。think

これから梅雨本番になりますが、今日みたいな天気でも、雨降る日でも、これから夏に向けて今お気に入りの一枚! 大プッシュ!                       

Lee_everton スイス出身のレゲーマンです。ボブ・マーリーよろしくの渋さと、心地よいミディアムテンポのリズムが、実にココロに染渡って来るんです。 こころをガッツリとつかまれてしまいました。

ROOTS好きにはもちろん、BLACK好きにも、はたまたROCK好きにも好印象な一枚かもしれません。

LO LI!ってな時のお供に。notes

Peace!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

夏色で気分は上々!

 昨日の時化から一夜明けて今日の海は嘘のように上々でした。

 今日の一番は青い体に一本の黄色いライン、そう!シマアジの子供2匹との出会いです。好きな魚ベスト5に入るお気に入り。

 向こうの方からふらふらと現れて目の前50センチぐらいまで接近、そしてまたふらふらとどこかに消えていきました。シマアジの独特な遊泳法、2匹の青と黄色のツートンカラーがじゃれ合う様に泳ぐ姿が今日一のインパクトでした。

 ちょっと早めの夏色模様に遭遇です。   ヤッホー!

今日から6月だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »