« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

秋のお供に!

_dsc23350001

9月も終わりです。9月って31日無かったんですね。改めて気が付きました。というよりはじめて認識しました。そういえば9月31日なんて聞いたことないなぁ~…。12月に合わせたと言うこと、ですよね。

_dsc22930001_2

さて秋本番(と言うよりも冬ですね、寒すぎます)。そんな秋の空気にもってこいの今一押しの一枚。やっと紹介できます。東京コレクションのモデルさん、Yookijaとサウンドクリエイター、MAY24によるハウスユニット、Ceillig Touchの満を持してのフルレングスデビューアルバム(8/20発売)=写真。かつてより評判を博していた彼ら、VoのYookijaはとにかく妖艶そのもの、コンポ-ズとアレンジのMay24は巧いの一言。曲のクオリティは抜群、間違いなし!です。二人の作り出す世界は艶っぽさと爽快感この二つを巧みに使いこなした唯一無二の空気感とドライブ感で満ち溢れています。heart04この時代気持ちだけでもアゲアゲでいきまっしょい!決して損は無いでしょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

その正体…。

前回の写真の『ススキ?』の正確な名前がわかりました。『シロガネヨシ』と言います。南米大陸を原産地とする外来種で、学名は『パンパスグラス』。日本のススキと同じくイネ科ではありますが、大型種でかなり大きく成長します。ただススキに比べると寒さには弱いとのこと。8月から10月までが見ごろで、ススキよりも黄金色の大きな穂をつけるので、やはり秋の青空にはよく映えますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

秋分日

_dsc22640001_2 台風13号がやってきて、秋分の日も迎え、もう完全に秋ですね。『秋分』とは天文学的言葉だとかで、秋分の日も天文学的秋分日より算出されているとのこと。実に科学的な話だったんですね。ともあれすでに長袖が手放せません。ところで秋といえば、ススキ?!だと勝手に思っています。変わりやすい秋の空とどこか涼しげで、かつ捉えどころのない?ような風合いのススキはやはりよく似合っていると思うのです。ただ写真のこれは本当にススキ?ススキの首をたれているイメージが、全く無い…。しっかりと空に向かってすらっと立ち、しかも背丈が3メートルぐらいあるのです。まぁ、でもしっかりと秋の雰囲気は醸し出してくれているので、オッケーです。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

名月!-Full Moon

_dsc18410001_2 今年の中秋の名月は曇天のため見ることが出来ませんでした。が、そもそもこの中秋の名月、いまだかつて満月であったことは数えるほどしかありません。今年もやはりちょっとだけ欠けていたはず。完全に月が満ちたのは翌日の15、そして16日。その16日に空のご機嫌が見事なおりました。しかしつかの間の晴天。しかも月が演出するこの情景もこの数分だけ。待ち望んでいたこの幻想的な瞬間、本当に良かったです!『中秋の名月』とはいきませんでしたが、名月には変わりはありません。ねッ!smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

夏終わり、そして秋ッ!

_dsc17600001 折角の名月。昨日も今日も残念ながら空はご機嫌斜め。

 ここ数日、朝はもう秋の気配で一杯になっています。秋とは…。『秋の扇』―秋扇とは辛らつではあるも、昔の人はよく言ったもので、男に捨てられた女性のことを、夏が終わり秋には使われなくなってしまった扇になぞらえて、表した言葉。はたして秋にはどことなく寂しさが付いてまわる、そんな感が否めません。アレだけ賑わった海岸も今は奇麗に組まれた海の家の名残だけが寂しげに…。哀愁、ここにも秋が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

夏の思い出Part2

9月9日は重陽の節句、菊の日です。いよいよ秋ですかぁ~。think

_dsc14080001_3 もう一枚夏の思い出《恋人編》。『せーの!』。シンクロナイズド ジャンプ?夏の砂浜、よせる波のなせる業、なのねぇ~。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

夏の思い出。

_dsc20630001_2 もう9月夏がどんどん遠くなっていきます。今年の夏は如何でしたか?海の調子は台風が来なかったせいもあってか、とても穏やかな、でもどことなく寂しいそんな雰囲気が漂っていました。良かったのか悪かったのか、来るべきものが来ないとなんとなく調子が狂います。8月の終わり久しぶりに片瀬に足を運びました。空には秋を思わせる雲がすでに出ていました。『今年海の向こうに積乱雲を見なかったなぁ~』。そろそろ日没のころ、凪の浜辺。なんとなく懐かしさが募るそんなワンショット。お父さんに連れられてか、はたまた子供に連れ回されてかは、お家の事情、詮索はせずとも、子供は元気一杯、お父さんはちょっと疲れ気味?smile 宿題は終わってない、な!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »