« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月17日 (金)

ザ・ススキ

_dsc24660001

満月に照らされるこちらこそ正真正銘の日本産ススキ。自宅の庭先に咲いて?(生えて)いるススキです。満月の光を浴びてとても奇麗でした。満月にはやっぱりススキがよく似合います。これぞ日本の秋の夜ですね。今宵はこいつを肴に月見酒!って自分飲めないッつぅーの。(^-^;

くやし~です!  …ってそうでもないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

秋は空もいいが海も良い。

昨日からの水のよさは今日の一幕への単なる序章でしかなかった様です。ここ数日北東の風が強く海は荒れていたのですが、逆にそれが幸いしたようです。今年はかなりの豪雨に見舞われた上、殆ど台風という台風が関東に到来せず、それが原因で海の水が相模湾の岸辺りで川の濁水と混ざり澱んだ状態になっていました。それが一昨日まで続いた数日の時化で、潮の廻りが良くなり、透明度回復の鍵となったようです。そして今日その秋の海が炸裂しました。透明度が良い上に、おさかなさんはぐっちゃりで乱舞。青いお魚さん(ソラスズメダイ)やメジナさんにタナゴさん、イシモチの仲間でネンブツダイさんにクロホシイシモチさん、チャガラさんなど書ききれないほどの群れ、群れ、群れ。そして圧巻だったのが、200~300匹の塊になったキビナゴさんを捕食しようと果敢に攻撃を仕掛ける数匹のアオリイカさん、群れの形を縦横無碍に変幻させ逃げ惑うキビナゴさんたち。水面下2,3mでの出来事です。めったに見れない光景であり、ドラマでした。そう純粋に潜っていて良かったなと思える1ダイブというものが本当にあるんだなと実感したところです。ただ残念なことに今回写真がありません。トホホ…weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

憧れの…

_dsc17040001_3 暑かろうが寒かろうがワン公はお構いなく海の中に入っていく…。こちらの気配に気が付いたようで、嫌な予感が…、的中。お散歩中のワン公はわざわざ僕の近くまで駆け寄ってきて目の前でブルブルっとやりやがりましたよ。その後ちょっこっとだけこちらにクンクンと興味を示し、後は何も無かったかのように脇をすり抜けて…行けばいいものをぉ~、離れ際何を思ったのか振り返りこちらを一瞥『ウ゛~、ワ゛ン!』って一吠えしてから走り去っていきましたよ。『な、_dsc17050001何だお前ッ!』、とは思いはしたものの、それもアリか。まあ、あこがれの《砂浜で犬と散歩》。これもまた海岸物語。

潮が満ちてきて波は彼の足跡を消し去っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »