« 秋のお供に! | トップページ | 秋は空もいいが海も良い。 »

2008年10月10日 (金)

憧れの…

_dsc17040001_3 暑かろうが寒かろうがワン公はお構いなく海の中に入っていく…。こちらの気配に気が付いたようで、嫌な予感が…、的中。お散歩中のワン公はわざわざ僕の近くまで駆け寄ってきて目の前でブルブルっとやりやがりましたよ。その後ちょっこっとだけこちらにクンクンと興味を示し、後は何も無かったかのように脇をすり抜けて…行けばいいものをぉ~、離れ際何を思ったのか振り返りこちらを一瞥『ウ゛~、ワ゛ン!』って一吠えしてから走り去っていきましたよ。『な、_dsc17050001何だお前ッ!』、とは思いはしたものの、それもアリか。まあ、あこがれの《砂浜で犬と散歩》。これもまた海岸物語。

潮が満ちてきて波は彼の足跡を消し去っていきました。

|

« 秋のお供に! | トップページ | 秋は空もいいが海も良い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/42747979

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの…:

« 秋のお供に! | トップページ | 秋は空もいいが海も良い。 »