« 星降る秋の夜に | トップページ | 今宵は めるへんchic »

2008年11月 8日 (土)

僅か10分間の…

_dsc18900001 秋の日は釣瓶落とし。本当に日が沈むのが“速く”なりました。あっという間に太陽は沈んでゆき、どんどん空の色を変えていきます。どのシーンをとってみても、惚れ惚れするような色合いを絶え間なく焼きだしていきます。そして写真は一コマ一コマその一瞬だけを切りだしていきます。一度画角を決めたらもうファインダーは覗きません。あとはシャッターを切りながら自分もその《過ぎ行く時》をしかと自分の目で楽しんでいきます。そのショータイムは僅か10分程度。カメラにも記憶にもしっかりと焼き付けます。

|

« 星降る秋の夜に | トップページ | 今宵は めるへんchic »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/43002394

この記事へのトラックバック一覧です: 僅か10分間の…:

« 星降る秋の夜に | トップページ | 今宵は めるへんchic »