« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月27日 (土)

冬の寒空に…近所のスーパーの屋上より

_dsc20770001  気温が一気に下がり強い風が吹くと、空は一点の曇りも見せず澄みきった空気で、その日の夕暮れ時を演出してくれる。この日は近くのスーパーの屋上(多少無粋ではあるけれど…)からその暮れ様を堪能させてもらいました。見事でした。

ちなみに右端に見えるのは富士山!なかなか今回もまた小さめで尚且つ逆光、(*^-^)です。notes富~士fujiはに~っぽん一のsweat02かわいい山chickになってま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

黄葉!

_dsc25240001_2 朝の日差しに照らされる桂の葉。光に透ける黄葉はとても奇麗です。黄色い葉と書いても“コウヨウ”!ですね。桂の葉は赤くはなりません。ちなみに紅葉は朝が一番奇麗に映ります。色温度の効果です。

今年のクリスマスはちょっと暖かかったようですね。メリークリスマス!xmasmaple

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

素晴らしきかな、紅葉

_dsc25440001 年の瀬になってようやく紅葉を撮ることができました。落葉樹はだいぶ落ち着いてしまいましたが、針葉樹のメタセコイア(アケボノスギ)は色付き具合がとてもよい感じでした。遠くから見る紅葉も素敵ですが、中に入って間近に感じる紅葉もまた素晴らしいものです。見上げれば紅く色付いた葉が幾重にも折り重なり、見るものの視覚に法悦な幻想を懐かせるほどです。

晩秋から初冬への誘いは実に雅趣の極みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

さむっ!

_dsc20690001_2朝、車が凍ってました。今期2回目の霜の朝。徐々に凍てつく朝が増していくのですね。寒い朝は本当に苦手です。赤い車が白くなっているのを見て更に寒くなりました。でも《うわっ!》と思いながらも、一方で何処と無く嬉しや楽しやの気持ちも半分(以上?)あったりして(子供か!!)、複雑な心境です。

赤の下地に白い粒粒の結晶、なんとなくおいしそう… 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

冬の趣~満月

_dsc20670001_3 冬の満月は何処と無く寂しげに見えます。

昨日今日と幸いにして夜も暖かく、月見にはもって来いの陽気でした。芝生に寝転がり天を仰ぐも月はまだ低く、葉を落とした小枝の隙間から満月が覗けていました。木々に透けて見える月もまた冬の趣、風情を感じるところです。

田舎にて思うこと。夜中に唯只ひと気もなく月明かりばかりの芝生の広場で仰向けに夜空を独り占めできることの奇跡的な贅沢。都会に住みし頃はTVドラマだけの世界だと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

奇跡の海ィ~!!

作品展の準備で気が付いたら11月も終わってしまい、すでに12月も中盤に差し掛かろうというところ、ビックリです。昨日の朝は車に氷が張っていてさらにビックリ!完全に冬です。

そんな冬まっしぐらの陸上を尻目に海の中はかなりのアツさでみなぎっています(水7777_0290001は冷たいですよ)。黒潮の影響を受けて水は青く、台風が殆ど来なかった今年は根付きのお魚さんで一杯!

7777_0450001_4波間から射し込む陽射にシルエットを浮かべる海藻=カジメの林はうっとりするほど幻想的。根の壁に群れを成して張り付くお魚さんたちはクロホシイシモチさん。日に照らされて極上の美しさです。今、海は奇跡の絶好調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »