« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

きらめけ、涙、春の訪れ!

_dsc25610001 三寒四温。春の暖かさと冬の寒さの往ったり来たり。ここ暫く夜中の海岸線に興じてみました。日中に風が強く気温が急激に冷え込んだ日の夜、やがて海は穏やかになると空低く薄い雲が立ち込めます。対岸の街明かりが雲に反射して、さらにその反射が凪の海面を明るく金色に染め上げます。。。息を呑むほどの景観。

言わずもがな金色の正体は黄砂や花粉。悲しきかな、されどその美しさ絶品なり。涙…&鼻水

ちなみに今日は富士山の日でしたぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

月あかり満ちて咲く梅雪景色

_dsc23460001  春一番が吹きました。例年より十日ほど早かったとのこと。梅の開花もやはり十日ほど早かったようです。お陰で満月と満開の梅との饗宴に興じることが出来ました。満月の下満開に咲き誇る梅の華、それらがまるで雪ん子が積もっているかのようで、唯只見とれるばかりです。

満ちる月、満ちて咲く華、その魅惑に囚われしもの我なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

春へ―海にも華

P10103200001 《華》とは言ってもこちらは“華のように”生るウミウシさんの卵塊です。この時期から海の中では産卵シーンが多く見られるようになります。スミゾメミノウミウシさんもやはり産卵を始めていました。まるでピンクの花が咲いているように卵を産み付けます。卵の色もそうですが、彼ら自身も宿であるセンナリウミヒドラの橙色と相まって見事な風合いです。

さて、春に向けて…。

ちなみに今年の年賀状にはウミウシさんがたくさん登場していました。つい最近その訳に気が付かされました。coldsweats01 なんとも…面目ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

梅のかおり

_dsc22180001  今年も気が付けばもう一ヶ月が過ぎてしまいました。早いものです。近所の梅の木は10日程前から蕾を付けだし、今年はかなり早めの開花となりました。暦では節分までを《寒》そして立春を迎えます。春はもうすぐそこに来ているのですね。梅の香りが息吹を誘うかのように冷えた空気に漂っています。冬の終わりにほのかに伝わってくるこの芳りが、とても好きです。もうしばらくこの馨りを楽しむことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »