« 人思う黄昏の‘刻’とは… | トップページ | 灼熱の陽が今日も…、夏は短し »

2009年7月29日 (水)

凛として~揺るぎなき志

_dsc31530001

梅雨明け以来あまりすっきりとしない日が続く中、凛と咲く花に出会いました。鮮やかな紫がその存在感を一際引き立てます。決して揺らぐことのないような存在感…。紫紺野牡丹(シコンノボタン)、その花の名です。花言葉は『平静』。何があっても落ち着き動じない心。

また頑張ってきた人が逝ってしまいました。川村カオリさん、お疲れ様でした、そして安らかに。 Spirit may fly high.
彼女の死はさすがにちょっとこたえます。

|

« 人思う黄昏の‘刻’とは… | トップページ | 灼熱の陽が今日も…、夏は短し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/45776344

この記事へのトラックバック一覧です: 凛として~揺るぎなき志:

« 人思う黄昏の‘刻’とは… | トップページ | 灼熱の陽が今日も…、夏は短し »