« ようこそ我が庭へ | トップページ | 海藻ラビリンスの流れ者 »

2009年7月 7日 (火)

渚にまつわるエトセトラ~夏の砂浜には櫓が似合うの巻き

_dsc30150001 櫓(やぐら)が立って、今年も海が開きました。これから2ヶ月間この櫓は色々な海岸物語を見つめていくのでしょう。恋人物語とか、家族物語とか、友情物語とか、とにかく色々な。それと同時にこの櫓もまた、ここを訪れた人たちが織り成す物語の名脇役として見つめられ記憶の片隅に、微かながらもしっかりと残っていくのでしょう。だからか櫓が立つと、懐かしさとか、切なさとか、色んな感触や物事、ひっくるめて何だか心がざわめきだすのです。

今日は七夕、そして小暑。夏がまたやって来るんだなぁ。

|

« ようこそ我が庭へ | トップページ | 海藻ラビリンスの流れ者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/45556852

この記事へのトラックバック一覧です: 渚にまつわるエトセトラ~夏の砂浜には櫓が似合うの巻き:

« ようこそ我が庭へ | トップページ | 海藻ラビリンスの流れ者 »