« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

微笑ましい

_dsc0462  実にかわいい花が咲いてます。ちっちゃな花です。まるで金平糖のよう。名前は“姫蔓蕎麦”(ヒメツルソバ)。たまに道端で見かけます。ちょっとした隙間からニョキニョキっと生えているのを見かけます。こんな花(とも言えない様な花)にもちゃんと立派な名前がついているのが、なんとも可笑しく、それでいて嬉しくもあるのでした。

 タイトルバック変えましたぁ―★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

夏が来るぅ~

_dsc1318  見上げると、空は眩しいくらいに真っ青で雲ひとつなく、光を遮る木々は新緑に満ちて輝いていました。青と緑のコントラストに季節の移り変わりを感じながら、力強さと併せて癒しを覚えるのでした。

 密かに3年目に突入していま~す。お蔭様です。ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

道端の元気印再び

_dsc0360  今年も沢山咲きはじめました。この時期になると至る所で目にする花、ハルジオン(春紫苑)。単なる雑草でその花も小振りではありますが、その咲きっぷりは見事で、人目を奪う程に案外美しいのです。変哲もない場所が一気に華ぎ、とてもうれしく感じさせられる春の一時がそこに流れます。 

でも、雑草なのです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

不思議なこと

_dsc0348  不思議なものを見ました。荒れ狂う海、ひとしきり降る雨、立ち上る靄。そこに低く弧をかく七色の虹。

 屡シンボル“チック”に語られる虹。いつもその虹を見ると思うのです。果たして偶然とは必然が幾重にも重なりあったことの当然なのか、はたまた必然とは無数の偶然が折重なった結果としての不自然なのかと。兎に角も僕にとって虹は“奇跡の象徴”。無論、虹を見てうれしくない訳はないのですけれど…。

 そしてあっという間に消えていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

春の日差しを浴びて

_dsc0940  例年より2週間も遅いといわれた桜の北上。と同時に今年の記録に残る桜の長咲きもいよいよ終わり。枝垂れも花を散らし葉桜へと。また冬を越し来年の春に備えるため、若葉は陽の光を存分に浴びようというところです。

 5月になろうというこの時期にまさかの桜の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »