« 梅雨を前に、 | トップページ | 雨の粒粒 »

2010年6月10日 (木)

Iris 希望への架け橋

_dsc1233  『いずれ文目か杜若』のこちらは文目(アヤメ)。遅ればせながらあえてここで登場。アヤメの何がよいのか?立ち姿、色、でも惹かれるのはやっぱりこの角度で見る花びらのしなやかな曲線と、そしてこの文様。文目はギリシャ語でアイリス(iris)=“虹”。なるほどなのです。花言葉は『希望』。

|

« 梅雨を前に、 | トップページ | 雨の粒粒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/48595588

この記事へのトラックバック一覧です: Iris 希望への架け橋:

« 梅雨を前に、 | トップページ | 雨の粒粒 »