« 冬の風、木の葉ひらひらと | トップページ | X'mas illumination@shinjyuku »

2010年12月19日 (日)

待てば海路の何とやら

_dsc2788 東の空、金色の光が溢れてきた。何か良いことがありそうな予感。ウキウキ。

 どんな雲でもいつかは晴れる。好きと好まざるとにかかわらず、いずれ光は降り注ぐ。いずれそこに日和あり。

|

« 冬の風、木の葉ひらひらと | トップページ | X'mas illumination@shinjyuku »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/50346898

この記事へのトラックバック一覧です: 待てば海路の何とやら:

« 冬の風、木の葉ひらひらと | トップページ | X'mas illumination@shinjyuku »