« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

海中の子猫は…

0001_6  水温16℃、いよいよ海の中にも冬の足音がしっかりと響きだしています。

 それを告げるかの如く毎年この時期には姿を見せるこん子、ネコザメの赤ちゃん。ひっそりと岩陰に身を隠し、こちらの様子を覗っているかのような鋭くも見える瞳はまるで猫の目、といったことから『ネコザメ』。海中の子猫ちゃんは冬を告げる使者なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

冬至

_dsc7927 陰極まり、陽帰る。一陽来復。今日を境に良いことが起こること。運が向いてくると言う。

 寒さも極まるが、今日からまた日が少しづつ長くなっていく。まだまだ冬の厳しさはこれから、春を思うのはまだ気が早すぎるだろうが、日が長くなると聞くとつい…。桜はどうだろうか。鬼は笑うやも知れんが、春の満開が瞼に浮かぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

寒咲花菜

_dsc7816  寒空の下、夕日に包まれるように咲いている彼ら、寒咲花菜。黄昏の陽射しに黄色が更に輝いて見える。ここだけにあたかも春が訪れたかのように感じられる。

 春を先取り、もうそこには2012年がやってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

朝が寒い…

_dsc7673 
 いよいよ冬も本番、今年も終わりに近づいてきた。霜も降りる。

 朝、気温と水温の差で海面に水蒸気が立ち込める。水平線から昇る朝日に照らされて幻想度は更にアップする。なんという光景だろうかとため息が出る。この時期こんな景色が海岸線ではしばしば見られる。

 寒さに耐えての早起きもこれなら何とか苦にならない。…なるけどならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »