« 2011・3・11 あれから | トップページ | 春麗らかなる小道をあゆむ »

2012年3月25日 (日)

今にも泣き出しそうな空の下で ~ オカメザクラ

_dsc9251_3 今にも泣き出しそうな空の下で淡いピンクの花を付けはじめた桜。まだ6分咲き位だろうか。河津、寒、寒緋…と咲いてこのオカメがはぜる。決して大きくはならないが、それ故に―はたまた気候のせい―だろうかどこか愛おしさを覚える。

 まだ残るにわかな寒さに冷雨が身にしみる時、いよいよ‘染井吉野’というタイミングで咲くオカメはあたかも大御所を誘う舞台への花道をひくかのようだ。適度な云わば正しい存在のおもさで。

|

« 2011・3・11 あれから | トップページ | 春麗らかなる小道をあゆむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515178/54301134

この記事へのトラックバック一覧です: 今にも泣き出しそうな空の下で ~ オカメザクラ:

« 2011・3・11 あれから | トップページ | 春麗らかなる小道をあゆむ »